近況報告 & 157号のオモパ感想

お久しぶりです、齋藤すばるです。
なかなかブログの方の更新をできずついに広告が出るようにまでなってしまったのでさすがに更新します。申し訳ないです。

近況報告ですが、先日1/15に発売されたパズル・ザ・ジャイアントに掲載させていただきました。

・ぬりめいず 1番
9x9の9つの小部屋があって、その部屋の記号の個数が魔方陣になっている、という趣向で作り始めたのですが、どうも他の部分を作っていくうちに埋もれて見えづらくなってしまった…
個人的には左下の部分と最後の真ん中の部分がお気に入りです。皆さん是非解いてみてください。



さて、すっかり上げたつもりで忘れていた157号のオモパ感想を…
そういえば156号も忘れていた気が

月か太陽
 次回からウソワン共々後ろのページに載せていただけることになりました。応援ありがとうございます!
 4番の問題は面白かったです。こういう未開拓な趣向はまだいろいろ眠ってそうなので、どんなものが掘り出されるかが楽しみですね。ペンパ2017にも載せていただいているのでそちらもよろしくお願いします。

おれひとりシークワーズ
 こちらも後ろの言葉系コーナーへ昇格みたいですね。言葉をどのルートでたどるか探すのが面白く、ちょっとした謎解き感覚で解けるパズルだと思います。

チマターナ
 言葉系だとおれひとりシークワーズよりもこちらの方が個人的に好みですね。ルールも綺麗にまとまっていて美しいし、1文字冗長なルールと部屋の相性が良くて解き味も独特で面白いです。ただ、たいへん以上の難しい手筋だったりより大きな盤面で作ったりというのは、意味のある言葉を使わないといけない制約上けっこう難しくなりそうですね…

ストストーン
 当初はクロクローンと同時期に思いついてお蔵入りしていたのですが、ここまで面白くなるとは思ってませんでしたね。ニコリ向けにしてはちょっと難しくなりがちで、10x10を基本サイズとするのは無理がありそうですが、小さい盤面でじっくり考えさせるタイプのパズルも少しはあってもいいと思うんです。数独みたいに。

線路 / 線路は続くよ
 オリジナルの線路は制約が強く思い通りの展開が組みこみづらいのが気になっていたんですけど、この点は改案でだいぶ解消されたように思います。ループ系は最近多いので生き残れるかどうかはこのパズルならではの楽しさが生かせるかどうかによりそうです。

ティータイム
 本格的なパズル、というよりも算数のミニゲームみたいな感じで軽く解けて面白いです。ルールもここ最近で一番シンプルだと思うし、それでいて飽きない、将来性の高い作品だと思います。最後の81はそうくるかとなりますよね。
 
ドッスンフワリ
 ジャイアント面白かったです。月か太陽に押される形で定食にいってもおかしくなかったのですが、さすがに時期尚早だったか。
ウソワン
 やっぱり難しいほど味が出て面白いです。ペンパ2017の19番(アゼン)の手筋をもっと流行らせたい。
流れるループ
 全盛期と比べると追い風が止んできた印象ですけど、たまに解きたくなる」
縦横さん
 残念ながら今号で終了…ニコリを毎号購読しはじめたのが146号からだったので、産まれてから昇格して消える、というサイクルの一部始終を見届けられた初のオモパになりました。



それでは、今年も本ブログをよろしくお願いします。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。最近はオモパが多めかも。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム