スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本誌154号オモパについて

お久しぶりです。1か月もの間放置してしまい申し訳ございません。
どうも自分は趣味にがっつりハマる時とそうでないときの緩急の差が激しすぎるようです。
しばらく実生活が忙しいこともありパズルへの再燃はまだしばらく後になるかと思いますが復活した時はまたよろしくお願いします。

さて、さすがに本誌への投稿はせねば…ということでオモパ製作に取り掛かり始めたので、そのついでにオモパについての感想、メモなど。2軍についてはほとんど前と同じ感想なので割愛。

・ウソワン
二軍昇格が見えてきた…?いろいろと気になる点はまだありますが公式サイトにルールが載るまでは頑張ってほしいです。
5番にもある周りの2マスだけ空いてる嘘つき1の振舞が個人的に好きです(片方のマスが決まるともう片方が同じ色に決まる)

・ノンダンゴ
さっぱりとした解き味でまとめて解きたくなるタイプですね。大きいサイズ、変わった形の部屋などが入ってくるとトリッキーで目新しい、より面白い展開が楽しめそうです。作っているときのうっかりナナメ三連が怖い。

・オレサッカー
残留は厳しいだろうと思っていたパズルの1つでしたが、独特な解く気持ちよさ、それに加え作る楽しさがじわじわ分かってきて、とんだダークホースだと分かりました。同じサッカーで例えるなら今季のレスターみたいな感じ(サッカー素人並の感想)
ところで10x10のときってゴールの幅はみなさん何マスにしてますか?自分は4マス派です。

・クロクローン
ルール3に関する意見が一時期少し飛び交いましたが、自分としてはこれが1つの完成形なのかなと思っています。
ニコリ系パズルは単純、大量生産指向の方があっていると考え、問題の作りやすさ、ルールの単純さを重視した結果です。
確かに指定なしの複数マスユニット不可や場所指定の強さのため上級手筋が一部不可能になってしまう、というのは痛いですが…。ヒントの出し方に関してよりよい案がございましたら是非改案をお願いします。

・月か太陽
ルールがやや複雑ですが、カントリーロード的な展開とかスラローム的な展開とかいろいろ出来るとは思います。
自分としてもまだ十分に開拓しきれてないように思うので、今後どういう方向で進化していくのかが楽しみです。

・四角に重ね敷き
細長い四角で橋を架けるような展開が面白かったです。ただ肝心のつながりが一目で分かるようなものでないのでやはりそこが気になりますね。一目で分かるようなうまいマークの仕方ってないかな。

・キンコンリンク
サクサク解けてとても気持ちよかったのですが、果たして難しい問題が作れるのかどうか。簡単に組み込める中上級手筋が何パターンか発掘されれば有望ですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。