ぬりかべ 12 Hard 36×20

nurikabe0730.png

Play this puzzle




<ぬりかべのルール>
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.盤面の数字は、その数字が含まれる、黒マスによって分断されたところ(シマと呼びます)のマスの数を表します。
3.すべてのシマに数字が1つずつ入るようにします。また、数字が入っているマスを黒くぬってはいけません。
4.すべての黒マスはタテヨコにひとつながりになっていなければなりません。
5.黒マスを2×2以上のカタマリにしてはいけません。

スポンサーサイト

橋をかけろ 6 Hard 18×10

hashi0730.png

Play this puzzle




<橋をかけろのルール>
1.数字と数字の間にタテヨコに橋をかけて(線を引いて)、全体をひとつながりにしましょう。
2.数字は、その数字につながる橋の本数を表します。
3.橋は1カ所に2本までかけられます。
4.橋を交差させたり、ナナメにかけたり、数字を飛び越えてかけたりしてはいけません。


たすくえあ 2 10×10 Hard

tasquare0727.png

Play this puzzle




<たすくえあのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2. □の中の数字は、そのマスに隣接した黒マスのカタマリのマス数の合計を表します。
3. 数字のない□には、必ず1つ以上の黒マスが隣接します。
4. □があるマスは、□に数字が入っていても入っていなくても、黒マスにしてはいけません。
5. タテヨコにつながる黒マスのカタマリは、必ず正方形にしなければなりません。
6. 黒マス以外のすべてのマスは、タテヨコにひとつながりになっていなければなりません。



夏なのでテンプレートを変えてみました。

モチコロ 2 Medium 18×10

mochikorosippai.png

Play this puzzle




<モチコロのルール>
1. 点線上に線を引き、盤面に長方形(正方形)のブロックをいくつか作ります。ブロックに含まれないマスもあり、それらは黒マスとなります。
2. 数字は、そのマスを含むブロックの面積を表します。ブロックに含まれない数字があってはいけません。
3. ブロック同士は辺を共有しませんが、すべてのブロックは点でひとつながりになります。
4. 1つのブロックには0個か1個の数字が入ります。
5 .黒マスが2×2マス以上のカタマリになってはいけません。



見た目にこだわりすぎてあんまりうまくいかなかった。失敗作。

ぬりめいず 12 Hard 10×10

nurimaze0726.png

Play this puzzle




<ぬりめいずのルール>
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬって壁を作り、白マスをたどるとSからGまで通ることができる迷路を作りましょう。
2.太線で区切られたそれぞれの部屋にあるマスは、すべて黒マスになるか、すべて白マスになるかのどちらかです。
3.すべての白マスはタテヨコにひとつながりになりますが、白マスで輪っかができてはいけません。
4.SG○△があるマスはすべて白マスになります。すべての○は、SからGまでの最短経路上にあるようにし、すべての△は、最短経路から外れるようにします。
5.白マスも黒マスも、2×2以上のカタマリになってはいけません。


スラローム 10 Medium 10×10

slalom0726.png

Play this puzzle




<スラロームのルール>
1.盤面のいくつかの白マスに線を引き、○のマスからスタートして○のマスに戻る1つの輪っかを作りましょう。
2.線はマスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.破線を「旗門」と呼びます。線は、すべての旗門と1回ずつ垂直に交差するように引きます。交差以外で旗門と線を接触させてはいけません。
4.○の中の数字は旗門の総数を表しています。
5.両端が同じ数字ではさまれている旗門と、数字のマスから1つだけ出ている旗門で、端の数字は、○のマスから出た線がその旗門と何番目に交差するかを表します。上記以外の旗門では、順番は問いません。



スラローム触るの久しぶりだなあ。

LITS 8 Hard 10×10

lits0724.png

Play this puzzle




<LITSのルール>
1.太線で区切られた部分(ブロック)それぞれに、黒マスがタテヨコに4つつながってできたピース(テトロミノといいます)を1つずつ配置しましょう。
2.回転あるいは裏返しをして同じ形になるテトロミノどうしが辺を共有するようにしてはいけません。
3.すべての黒マスはタテヨコにひとつながりになっていなければなりません。
4.黒マスを2×2以上のカタマリにしてはいけません。



最後が難所だけどお気に入り

フィルオミノ 7 Medium 10×10

fillomino_0724.png

Play this puzzle




<フィルオミノのルール>
1.すべてのマスに数字を1つずつ入れ、さらに点線の上にタテヨコに線を引いて、盤面をいくつかのブロックに分けましょう。
2.同じ数字が入ったマスがタテヨコに隣り合っている場合、それらは同じブロックに入ります。
3.ブロックに入るマスの数は、そのブロックに入る数字と同じになるようにします。


波及効果 5 Easy 10×10

ripple0724.png

Play this puzzle




<波及効果のルール>
1.盤面のすべてのマスに数字を1つずつ入れましょう。
2.太線で区切られた部分を部屋と呼び、それぞれの部屋には、1からその部屋のマス数までの数を1つずつ入れます。
3.同じ数字をタテまたはヨコの同じ列に入れる場合は、数字と数字のあいだに、数字と同じ数以上のマスがなければいけません。


ましゅ 12 Medium 18×10

mashu0722.png

Play this puzzle




<ましゅのルール>
1.盤面のいくつかのマスに線を引いて全体で1つの輪っかを作りましょう。
2.線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.線はすべての白丸と黒丸を通らなければいけません。
4.白丸を通る線は、白丸のマスで必ず直進し、白丸の隣のマスで直角に曲がりますが、両隣で曲がる場合と片方だけで曲がる場合とがあります。
5.黒丸を通る線は、黒丸のマスで必ず直角に曲がりますが、黒丸の隣のマスでは曲がりません


プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム