ヘルゴルフ 4 Hard 10×10

herugolf4_150930.png

Play this puzzle




<ヘルゴルフのルール>
1.すべての丸(球)を何回か移動させて、H(ホール)のマスまで運びましょう。すべてのHのマスに丸が1つずつ運ばれます。
2.各回の丸の移動は矢印で表します。矢印の先端はマスの中央になります。矢印の線が他の丸やHのマスを通過したり、線どうしが交差したり重なったりしてはいけません。
3.1回の移動で、丸はタテかヨコにまっすぐ、丸の中の数字の分だけマスを動きます。1回の移動が終わると丸の数字は1減り、また移動することができます。移動の方向は変わってもかまいません。数字が0になった球や、Hのマスに停止した球はそれ以上移動できません。
4.球が盤面の外に出たり(OB)、灰色のマス(池)で停止したりするような移動はできません。




最近だんだんと楽しさが分かってきました。
スポンサーサイト

ナンバーリンク 2 Medium 10×10

numlin2_150930.png

Play this puzzle




<ナンバーリンクのルール>
1.白マスに線を引いて、同じ数字どうしをつなげましょう。
2.線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.数字の入っているマスを通過するように線を引いてはいけません。
4.1マスに2本以上の線を引いてはいけません。




別解はないと信じたい。あったらコメントください。
自力で別解の確認ができないあたり直感系パズルは作りづらい。

ぬりかべ 4 Hard 24×14 

nurikabe4_150930.png

Play this puzzle




<ぬりかべのルール>
1.盤面のいくつかのマスを黒くぬりましょう。
2.盤面の数字は、その数字が含まれる、黒マスによって分断されたところ(シマと呼びます)のマスの数を表します。
3.すべてのシマに数字が1つずつ入るようにします。また、数字が入っているマスを黒くぬってはいけません。
4.すべての黒マスはタテヨコにひとつながりになっていなければなりません。
5.黒マスを2×2以上のカタマリにしてはいけません。




久々の大物
先ほどまでリンクがバグっていたのでもしかしたらおかしい盤面が出てくるかもしれません。一応自分の環境では治りましたが…もしリンクがおかしかったらコメントをください。

Tapa 3 Medium 10×10

tapa3_150929.png

Play this puzzle




<Tapaのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒く塗りましょう。
2. 盤面の数字は、その数字のマスの周囲8マスを見た時に、連結してつながっている黒マスの数を表します。複数の数字がある場合は、それぞれの間が一つ以上の白マスで分かれていることを表します。
3. 数字の入っているマスを黒く塗ってはいけません。
4. すべての黒マスはタテヨコにひとつながりになっていなければいけません。
5. 黒マスを2×2以上のカタマリにしてはいけません。



橋をかけろ 3 Easy 9×9

hashikake3_150929.png

Play this puzzle




<橋をかけろのルール>
1.数字と数字の間にタテヨコに橋をかけて(線を引いて)、全体をひとつながりにしましょう。
2.数字は、その数字につながる橋の本数を表します。
3.橋は1カ所に2本までかけられます。
4.橋を交差させたり、ナナメにかけたり、数字を飛び越えてかけたりしてはいけません。



リフレクトリンク 2 Easy 10×10

reflect2_150928.png

Play this puzzle




<リフレクトリンクのルール>
1.盤面のいくつかの白マスに線をひき、全体で1つの輪っかを作りましょう。
2.線はマスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を枝分かれさせたり、行き止まりを作ってはいけません。
3.+のマスでは線は必ず立体交差します。+のマス以外で線を交差させてはいけません。
4.三角形があるマスには線は必ず通り、斜辺で直角に曲がります。線は三角形の中を通ってはいけません。
5.三角形の中の数字は、その三角形から出た2本の線が最初に曲がるまでのその三角形を含めたマスの合計を表します。数字のない三角形では直線が何マス続くか分かりません。



流れるループ 3 Easy 10×10

nagare3_150928.png

Play this puzzle




<流れるループのルール>
1. 盤面のいくつかの白マスに線をひいて、全体で向きがある1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
4. 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスか外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
5. 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。



美術館 4 Hard 17×17

lightup4_150928.png

Play this puzzle




<美術館のルール>
1.盤面のいくつかの白マスに照明を置き(○を書き)ましょう。
2.盤面の数字は、その数字の入っているマスにタテヨコに隣り合う白マスのうち、照明が入るマスの数を表しています。
3.照明は、そのマスから上下左右に、黒マスか外枠にぶつかるまでの範囲を照らします。ナナメの位置にあるマスは照らせません。
4.照明どうしが照らし合ってはいけません。
5.どの照明にも照らされない白マスがあってはいけません。



ドッスンフワリ 1 Hard 10×10

dossun1_150927.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。




例によってマカロの盤面を代用させていただいておりますので解答チェックは機能しません。
追記12/30:ドッスンフワリエディタが正式に実装されたとのことでURLを差し替えました。
いつかの感想記事でも言った通り進み方は大好きなんですが、新たな手筋、展開の発見が待ち望まれています。

カントリーロード 1 Hard 10×10

country1_150927.png

Play this puzzle




<カントリーロードのルール>
1.盤面のいくつかのマスに線を引いて全体で1つの輪っかを作りましょう。
2.線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.線は、太線で区切られたところ(国と呼びます)すべてを1回ずつだけ通るようにしなければなりません。
4.数字は、その数字がある国を線が通るマス数を表します。数字のない国には、線が何マス通るようにしてもかまいません。
5.線が通らないマスが、太線(国境)をはさんでタテヨコに隣りあうようにしてはいけません。




デイリループでさんざん代用してたけどカンローをちゃんと作るのは初めてだったと思います。

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム