ドッスンフワリ 6 Hard 10×10

dosufuwa1113.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)と鉄球(●)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。



いい感じに難しめ
スポンサーサイト

ドッスンフワリ 5 Medium 10×10

dosufuwa160626.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。



手筋の少なさが仇になってレギュラー化はちょっと難しそうですけどやっぱり楽しいことに変わりはない。
見た目の面では二軍で一番好きです。

ドッスンフワリ 4 Medium 18×10

dosufuwa4_0110.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。



154号オモパ投稿完了。Twitterにも載せましたがちらっと内訳公開。
・ドッスンフワリ:二軍昇格を祝って。さくさく進むのとじっくり考えるのと。
・ウソワン:154号テーマパズル枠
・クロクローン:好評らしく嬉しいです。思い切って17x17も。
・う○わ○ま(新作):クロットの遺志を継げるか?
・月○太○(新作):ループ系オモパ連敗記録をストップできたらなあ。

ドッスンフワリ 3 Medium 10×10

dossun3.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。




リンクを差し替えました。

ドッスンフワリ 2 Hard 10×10

dossun2.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。




ペンパ2016にも載ったし公式サイトでルール紹介もされたので二軍確定でしょうね。
基本コンセプトの良さは一軍に並ぶレベルだと思うので、あとはいかに進み方の変化を見せるかがカギになりそうです。

ドッスンフワリ 1 Hard 10×10

dossun1_150927.png

Play this puzzle




<ドッスンフワリのルール>
1. 盤面の白マスに、いくつかの風船(○)(=1)と鉄球(●)(=2)を入れましょう。
2. 太線で区切られた各部分には、風船と鉄球が一つずつ入ります。
3. 風船は軽く浮くので、盤面の一番上の列や黒マスのすぐ下、および風船のすぐ下のマスにしか入れられません。
4. 鉄球は重く沈むので、盤面の一番下の列や黒マスのすぐ上、および鉄球のすぐ上のマスにしか入れられません。




例によってマカロの盤面を代用させていただいておりますので解答チェックは機能しません。
追記12/30:ドッスンフワリエディタが正式に実装されたとのことでURLを差し替えました。
いつかの感想記事でも言った通り進み方は大好きなんですが、新たな手筋、展開の発見が待ち望まれています。

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。最近はオモパが多めかも。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム