スラローム 12 Hard 24x14

slalom0316.png

Play this puzzle




<スラロームのルール>
1.盤面のいくつかの白マスに線を引き、○のマスからスタートして○のマスに戻る1つの輪っかを作りましょう。
2.線はマスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.破線を「旗門」と呼びます。線は、すべての旗門と1回ずつ垂直に交差するように引きます。交差以外で旗門と線を接触させてはいけません。
4.○の中の数字は旗門の総数を表しています。
5.両端が同じ数字ではさまれている旗門と、数字のマスから1つだけ出ている旗門で、端の数字は、○のマスから出た線がその旗門と何番目に交差するかを表します。上記以外の旗門では、順番は問いません。



スラロームの需要は高い
スポンサーサイト

ウソワン 6 Hard 10x10

usoone314.png

Play this puzzle




<ウソワンのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒く塗りましょう。
2. 盤面が入っているマスを黒く塗ってはいけません。
3. 数字は、そのマスにタテヨコに隣り合う4マスのうち、黒く塗るマスの数を表します。ただし、太線で区切られた各部屋で、必ず1つだけ間違っている(黒マスの数が正しくない)数字があります。
4. 黒マスをタテヨコに連続させたり、黒マスで盤面を分断したりしてはいけません。


ストストーン 1 Medium 8x8

stostone313.png

Play this puzzle



ストストーンはTwitterでしか放出してなかったので地味にブログ初登場だったりします。
パズル通信ニコリ158号にもストストーン1番を載せていただいておりますのでそちらもよろしく。

流れるループ 9 Hard 10×10

nagare228.png

Play this puzzle




<流れるループのルール>
1. 盤面のいくつかの白マスに線をひいて、全体で向きがある1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
4. 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスか外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
5. 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。



ニコリ159号向けに原稿を出してきました。
今回は漢字系のパズルに初挑戦。

月か太陽 9 Hard 24×14

moonsun0211.png

Play this puzzle




<月か太陽のルール>
1. 盤面のいくつかのマスに線をひいて全体で1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 太線で区切られた部分を部屋と呼びます。線は、すべての部屋を1回ずつだけ通るようにしなければなりません。
4. それぞれの部屋において、線は月か太陽のいずれか一方の記号があるマスを全て通るようにします。
5. 線は、月を通る部屋と太陽を通る部屋を交互に通らなければいけません。



2017/02/12 別解報告をいただいたので修正しました

ウソワン 5 Medium 10×10

usoone0210.png

Play this puzzle




<ウソワンのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒く塗りましょう。
2. 盤面が入っているマスを黒く塗ってはいけません。
3. 数字は、そのマスにタテヨコに隣り合う4マスのうち、黒く塗るマスの数を表します。ただし、太線で区切られた各部屋で、必ず1つだけ間違っている(黒マスの数が正しくない)数字があります。
4. 黒マスをタテヨコに連続させたり、黒マスで盤面を分断したりしてはいけません。


橋をかけろ 7 Easy 18×10

hashi170226.png

Play this puzzle




<橋をかけろのルール>
1.数字と数字の間にタテヨコに橋をかけて(線を引いて)、全体をひとつながりにしましょう。
2.数字は、その数字につながる橋の本数を表します。
3.橋は1カ所に2本までかけられます。
4.橋を交差させたり、ナナメにかけたり、数字を飛び越えてかけたりしてはいけません。



サイズを間違えた

カックロ 6 Hard 21×13

kakuro_botu.png

Play this puzzle




<カックロのルール>
1.すべての白マスに1から9までの数字のどれかを1つずつ入れましょう。0(ゼロ)は使いません。
2.ナナメの線の右上の数字は、その右に連続した白マスに入る数字の合計を表し、左下の数字は、その下に連続した白マスに入る数字の合計を表します。
3.タテヨコへの1つの白マスのつながりには、同じ数字を入れてはいけません。



ずば抜けて難しいわけではないけど解いててテンポがあまり良くないと感じたので自己没。
ブログ用には適してるんじゃないでしょうか。

お知らせ

どうも、齋藤すばるです。
2017を迎えてからというもの全くブログ用に問題を作っていなくて申し訳ないです。

このたび、あのnikoli.comの作家として正式にデビューすることになりました。
齋藤の作った問題が遊べるようになるのはかなり先になる見通しですけれども、これを機によりパズル制作の腕に磨きをかけていきたいと思っております。

なお、本ブログではこれまでnikoli.comのサイズに準拠した定食パズルをいくつか公開してきましたが、それらのサイズのパズルは以降はnikoli.com用に回すつもりなので、定食の更新頻度は減ると思われます。ですが、nikoli.comにはまだないヘルゴルフやぬりめいずといったニューフェイスや月か太陽やウソワンをはじめとするオモパ、もしくはとても掲載されないような実験的なネタ作などをメインに更新は続けたいと思っております。

以後も「まだこのブログやってたんだ」程度の気持ちでたまに訪れてくださると嬉しいです。
それでは、これからもよろしくお願いします。

近況報告 & 157号のオモパ感想

お久しぶりです、齋藤すばるです。
なかなかブログの方の更新をできずついに広告が出るようにまでなってしまったのでさすがに更新します。申し訳ないです。

近況報告ですが、先日1/15に発売されたパズル・ザ・ジャイアントに掲載させていただきました。

・ぬりめいず 1番
9x9の9つの小部屋があって、その部屋の記号の個数が魔方陣になっている、という趣向で作り始めたのですが、どうも他の部分を作っていくうちに埋もれて見えづらくなってしまった…
個人的には左下の部分と最後の真ん中の部分がお気に入りです。皆さん是非解いてみてください。



さて、すっかり上げたつもりで忘れていた157号のオモパ感想を…
そういえば156号も忘れていた気が

月か太陽
 次回からウソワン共々後ろのページに載せていただけることになりました。応援ありがとうございます!
 4番の問題は面白かったです。こういう未開拓な趣向はまだいろいろ眠ってそうなので、どんなものが掘り出されるかが楽しみですね。ペンパ2017にも載せていただいているのでそちらもよろしくお願いします。

おれひとりシークワーズ
 こちらも後ろの言葉系コーナーへ昇格みたいですね。言葉をどのルートでたどるか探すのが面白く、ちょっとした謎解き感覚で解けるパズルだと思います。

チマターナ
 言葉系だとおれひとりシークワーズよりもこちらの方が個人的に好みですね。ルールも綺麗にまとまっていて美しいし、1文字冗長なルールと部屋の相性が良くて解き味も独特で面白いです。ただ、たいへん以上の難しい手筋だったりより大きな盤面で作ったりというのは、意味のある言葉を使わないといけない制約上けっこう難しくなりそうですね…

ストストーン
 当初はクロクローンと同時期に思いついてお蔵入りしていたのですが、ここまで面白くなるとは思ってませんでしたね。ニコリ向けにしてはちょっと難しくなりがちで、10x10を基本サイズとするのは無理がありそうですが、小さい盤面でじっくり考えさせるタイプのパズルも少しはあってもいいと思うんです。数独みたいに。

線路 / 線路は続くよ
 オリジナルの線路は制約が強く思い通りの展開が組みこみづらいのが気になっていたんですけど、この点は改案でだいぶ解消されたように思います。ループ系は最近多いので生き残れるかどうかはこのパズルならではの楽しさが生かせるかどうかによりそうです。

ティータイム
 本格的なパズル、というよりも算数のミニゲームみたいな感じで軽く解けて面白いです。ルールもここ最近で一番シンプルだと思うし、それでいて飽きない、将来性の高い作品だと思います。最後の81はそうくるかとなりますよね。
 
ドッスンフワリ
 ジャイアント面白かったです。月か太陽に押される形で定食にいってもおかしくなかったのですが、さすがに時期尚早だったか。
ウソワン
 やっぱり難しいほど味が出て面白いです。ペンパ2017の19番(アゼン)の手筋をもっと流行らせたい。
流れるループ
 全盛期と比べると追い風が止んできた印象ですけど、たまに解きたくなる」
縦横さん
 残念ながら今号で終了…ニコリを毎号購読しはじめたのが146号からだったので、産まれてから昇格して消える、というサイクルの一部始終を見届けられた初のオモパになりました。



それでは、今年も本ブログをよろしくお願いします。

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。最近はオモパが多めかも。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム