波及効果 6 Hard 10×10

ripple170508.png

Play this puzzle




<波及効果のルール>
1.盤面のすべてのマスに数字を1つずつ入れましょう。
2.太線で区切られた部分を部屋と呼び、それぞれの部屋には、1からその部屋のマス数までの数を1つずつ入れます。
3.同じ数字をタテまたはヨコの同じ列に入れる場合は、数字と数字のあいだに、数字と同じ数以上のマスがなければいけません。



波及効果ってあまりブログ向けに作ってた記憶なかったんですけどそれなりに作っていたようだ。
宣伝になってしまいますが、5/15(月)の0:00にnikoli.comにてデビュー作の「さとがえり」(らくらく)が出題されます。よろしくお願いします。
スポンサーサイト

月か太陽 10 Medium 10×10

moonsun.png

Play this puzzle




<月か太陽のルール>
1. 盤面のいくつかのマスに線をひいて全体で1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 太線で区切られた部分を部屋と呼びます。線は、すべての部屋を1回ずつだけ通るようにしなければなりません。
4. それぞれの部屋において、線は月か太陽のいずれか一方の記号があるマスを全て通るようにします。
5. 線は、月を通る部屋と太陽を通る部屋を交互に通らなければいけません。



スポンサー消し。

ヤジリン 15 Hard 18x10

yajilin0327.png

Play this puzzle




<ヤジリンのルール>
1.盤面のいくつかのマスに線を引いて全体で1つの輪っかを作りましょう。また、線が通らないマスは黒くぬり、黒マスにしましょう。
2.数字は、矢印の方向に入る黒マスの数を表します。
3.数字のマスに線を引いたり、黒マスにしたりしてはいけません。
4.線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
5.黒マスをタテヨコに連続させてはいけません。



おてごろレベルで作ろうとしたらこの難易度になってしまったのでお焚き上げ

スラローム 12 Hard 24x14

slalom0316.png

Play this puzzle




<スラロームのルール>
1.盤面のいくつかの白マスに線を引き、○のマスからスタートして○のマスに戻る1つの輪っかを作りましょう。
2.線はマスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3.破線を「旗門」と呼びます。線は、すべての旗門と1回ずつ垂直に交差するように引きます。交差以外で旗門と線を接触させてはいけません。
4.○の中の数字は旗門の総数を表しています。
5.両端が同じ数字ではさまれている旗門と、数字のマスから1つだけ出ている旗門で、端の数字は、○のマスから出た線がその旗門と何番目に交差するかを表します。上記以外の旗門では、順番は問いません。



スラロームの需要は高い

ウソワン 6 Hard 10x10

usoone314.png

Play this puzzle




<ウソワンのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒く塗りましょう。
2. 盤面が入っているマスを黒く塗ってはいけません。
3. 数字は、そのマスにタテヨコに隣り合う4マスのうち、黒く塗るマスの数を表します。ただし、太線で区切られた各部屋で、必ず1つだけ間違っている(黒マスの数が正しくない)数字があります。
4. 黒マスをタテヨコに連続させたり、黒マスで盤面を分断したりしてはいけません。


ストストーン 1 Medium 8x8

stostone313.png

Play this puzzle



ストストーンはTwitterでしか放出してなかったので地味にブログ初登場だったりします。
パズル通信ニコリ158号にもストストーン1番を載せていただいておりますのでそちらもよろしく。

流れるループ 9 Hard 10×10

nagare228.png

Play this puzzle




<流れるループのルール>
1. 盤面のいくつかの白マスに線をひいて、全体で向きがある1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 矢印がある白マスには必ず線が通り、そのマスで線は直進します。2つ以上の矢印を通る場合、できた線をたどると同じ向きになるようにします。
4. 黒マスの中の矢印は、その黒マスから矢印の方向に、別の黒マスか外枠まで風が吹いていることを表します。風が吹いているマスでは、線は風上に向かって進むことはできません。
5. 風が吹いているマスに横から線が入る場合は、必ず1マス以上風下方向に流されます。流されると外枠や黒マスにぶつかってしまう、というマスに線が入ってはいけません。



ニコリ159号向けに原稿を出してきました。
今回は漢字系のパズルに初挑戦。

月か太陽 9 Hard 24×14

moonsun0211.png

Play this puzzle




<月か太陽のルール>
1. 盤面のいくつかのマスに線をひいて全体で1つの輪っかを作りましょう。
2. 線は、マスの中央を通るようにタテヨコに引きます。線を交差させたり、枝分かれさせたりしてはいけません。
3. 太線で区切られた部分を部屋と呼びます。線は、すべての部屋を1回ずつだけ通るようにしなければなりません。
4. それぞれの部屋において、線は月か太陽のいずれか一方の記号があるマスを全て通るようにします。
5. 線は、月を通る部屋と太陽を通る部屋を交互に通らなければいけません。



2017/02/12 別解報告をいただいたので修正しました

ウソワン 5 Medium 10×10

usoone0210.png

Play this puzzle




<ウソワンのルール>
1. 盤面のいくつかのマスを黒く塗りましょう。
2. 盤面が入っているマスを黒く塗ってはいけません。
3. 数字は、そのマスにタテヨコに隣り合う4マスのうち、黒く塗るマスの数を表します。ただし、太線で区切られた各部屋で、必ず1つだけ間違っている(黒マスの数が正しくない)数字があります。
4. 黒マスをタテヨコに連続させたり、黒マスで盤面を分断したりしてはいけません。


橋をかけろ 7 Easy 18×10

hashi170226.png

Play this puzzle




<橋をかけろのルール>
1.数字と数字の間にタテヨコに橋をかけて(線を引いて)、全体をひとつながりにしましょう。
2.数字は、その数字につながる橋の本数を表します。
3.橋は1カ所に2本までかけられます。
4.橋を交差させたり、ナナメにかけたり、数字を飛び越えてかけたりしてはいけません。



サイズを間違えた

プロフィール

齋藤すばる

Author:齋藤すばる
ニコリ系のペンシルパズルを不定期で公開するブログです。最近はオモパが多めかも。ツールとしてぱずぷれv3様を使用させて頂いております。
昔の創作問題集
Twitter: @Subaru_Saito

カウンター

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム